ノビルンとセノビックの違い

ノビルンとセノビックの違い

 

ノビルン

 

カルシウム吸収力、丈夫な体作りにこだわった黄金バランスであるボーンペップ:カルシウム:マグネシウム=3:2:1で配合されている。

 

丈夫な体作りに求められる成分であるシトルリン、ビタミンD、ビタミンB6、オルニチン、アルギニンなどが配合されている。

 

タブレット型のサプリメントで、簡単食べる事ができる。

 

子供が好きなラムネ味なので、簡単に食べさせる事ができる。

 

セノビック

 

子供の成長プ期に必要な栄養素がバランスよく配合されている。

 

牛乳に溶かして飲むタイプなので、牛乳が好きなお子様にはぴったり。

 

ミルクココア味、いちごミルク味、ヨーグルト味、バナナ味、ポタージュ味の5種類の味から選ぶ事ができる。

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

ノビルンは、どっちかというと、子供の身長を応援するのに役立つサプリメントと言えるでしょう。

 

一方でセノビックは、、子供の成長期に必要な栄養素を取りたい方には役立つと思います。

 

まあ簡単に言ってしまえば、ノビルンは特化型で、セノビックはバランス型と言えます。

 

 

 

 

page top