ノビルンの対象年齢

ノビルンの対象年齢

 

ノビルンの対象年齢ですが、公式サイトのよくある質問の欄に返答があります。

 

Q.何歳ごろから食べても平気ですか?

 

A:噛んで食べて頂ける商品ですので、よく噛んでお召し上がれる年齢であれば、美味しく召し上がっていただけます。

 

公式サイトでは、明確な返答はなく、ラムネ型商品なので、よく噛んで食べられればOKと記載がありました。

 

では、実際に子供がラムネを食べられる年齢は何歳でしょうか?

 

我が家の場合ですが、お兄ちゃんの幼稚園年中・年長さんの5歳、6歳くらいであれば、普通にラムネ菓子をよく噛んで食べるのは問題なくできそうです。

 

3歳の下の子も食べるといえば食べられます。

 

ノビルンは小さいラムネではなく大き目にできているので、丸のみの誤飲はなさそうなサイズ感です。

 

ただ、できるなら身長を伸ばすのに有効な年齢を知りたいですよね?

 

それで、身長を伸ばすためには何歳頃飲むのが一番いいのかを調べてみました。

 

身長を伸ばすのに必要な3つの要素とは?

 

皆さんの中には、「夫妻そろって背が低いから、子供の背が伸びないのでは…」、「自分が平均よりも小さいから、子供も大きくならないのでは…」と心配している方もいらっしゃると思います。

 

けれども、実際には両親の背が低い、高いは子供には全く関係なく、約25%程度しか影響を受けません。

 

子供の背が伸びるかどうかは、程よく運動、十分な睡眠、栄養の3つが大きな影響を与えています。

 

運動と睡眠により成長ホルモンが分泌され、バランス良く栄養をとる事で子供の身長が伸びるのです。

 

したがって、ノビルンの効果を最も高めるには「成長ホルモンが最も多く分泌される時に、ノビルンを食べれば良い」という事になります。

 

成長ホルモンが最も多く分泌されるタイミングは?

 

子供の成長ホルモンが多く分泌される時は、男女によって異なる点があります。

 

男子は12〜17歳ごろまで。

 

女子は10〜14歳ごろまでが成長ホルモンの分泌のピークです。

 

特に男子は12〜15歳までの伸びが著しく、平均21.8cmも背が伸びます。

 

加えて、女子は10〜13歳までに平均13.7cm背が伸び、それ以降はゆるやかな成長となります。

 

ノビルンを食べるのに効果的な対象年齢は?

 

以上により、ノビルンの効果が最も現れるのは以下の時になります。

 

男子ですと、小学校高学年から高校1年生くらいまで。

 

女子ですと、小学校高学年から中学2年生くらいまで。

 

もちろん、成長ホルモンの分泌には個人差がありますので、18歳以降でも効果が全くでないわけではありません。

 

とはいっても「何としても身長を伸ばしてあげたい」と考えるのであれば、小学校高学年くらいからノビルンを食べはじめる事をおすすめします!

 

 

 

 

page top